公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会 神奈川県内の不動産業者約7000社が加盟しています。

公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会

TOP > 開業支援 > 開業までの流れ

開業までの流れ

開業には、決められた条件をまずクリア!

開業までの流れを4ステップでご紹介:「不動産業に携わろう!」そう思ったら、無駄なく確実に手順を踏んで、1日も早い「開業」を実現させましょう。 スタートさせるには、宅地建物取引業法に基づいたいくつかのクリアすべき条件があります。 ここでは開業に至るまでの一連の流れをわかりやすくご紹介していますので、自己プランと合わせながら今後の開業計画にお役立てください。

事務所を構える

開業にあたっては、個人経営にするか、または法人形態による会社経営にするかをまず決めることから始まります。それぞれにメリット、デメリットがありますので慎重に検討しましょう。それに伴い、業務を遂行するための事務所を開設します。

もっと詳しく

宅地建物取引主任者の設置

不動産業開業の大前提となるのが、宅地建物取引士の設置です。
事務所や従業員の数に応じて、一定人数の設置が義務づけられています。有資格者が不在では、開業することはできません。

もっと詳しく

宅地建物取引業免許の取得

個人・法人を問わず、開業するには事務所をおく都道府県で「宅地建物取引業免許」を申請、取得する必要があります。2つ以上の都道府県に事務所がある場合は、国土交通大臣に申請します。

もっと詳しく

宅建協会・保証協会入会

宅地建物取引業免許を申請、受理されたあとであれば、実際に免許が下りる前でも事務所所在地を管轄する支部で宅建協会への入会申請ができます。入会後は協会があらゆる側面からサポートしますので、安心して開業準備ができます。

もっと詳しく




開業をお考えの方に、開業までの一連の流れや注意点、
アドバイス等を行う「開業セミナー」を定期的に開催しています。

開業・就業支援セミナー

開業に関するさまざまなご相談を、協会本部または各支部の窓口で随時受け付けています。
困ったな、と思ったらまずは該当支部へお電話ください。

ご相談は管轄支部へ


※入会のお問合せはこちらから。

入会問合せフォーム



※入会書類を簡単に作成していただくことができます。

入会申込フォーム

ページの先頭に戻る

サイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。文、画像等の著作権はすべて(公社)神奈川県宅地建物取引業協会および各製作者に属します。
 Copyright(C)2010 The KANAGAWA REAL ESTATE PUBLIC INTEREST INCORPORATED ASSOCIATION, ALL RIGHTS RESERVED.